社労士に独学で合格するための勉強法を解説しています。

社労士に独学で合格する方法!勉強法を徹底解説!

社労士の通信講座

社労士 佐藤塾の評判やおすすめポイントは?

更新日:

社労士講座を扱うスクールの1つに佐藤塾があります。

佐藤としみ講師が指導を行う塾で、辰巳法律研究所と連携しています。

ここでは佐藤塾について、評判やおすすめポイントを紹介します。

社労士 佐藤塾とは?

どんな講座?

佐藤社労士塾は、佐藤としみ講師が辰巳法律事務所と提携をし、塾を開いている形のスクールです。

佐藤講師を中心に、数名の講師が科目や単科講座ごとに担当を持っています。

講義スタイルとしては、黒板等は使用せずにプロジェクターを使用し、視覚に訴える講義です。

また通常は科目ごとに講義を行いますが、社労士の科目を4つの分野に分けて、講義を行っているのも特徴です。

そして効率性と合理性を重視し、無駄を極力省いた講義スタイルを採っています

通学や通信等複数のスタイルで受講できます。

どんな教材を使用するの?

プレミアムテキストという佐藤塾オリジナルテキストを使用します。

特徴として、

①可能な限り条文を略さずに掲載
②分かりやすい図表
③通達や判例は2重に強調
④字の大きさや行間に特別な配慮をしている

というものがあります。

極力見やすさや分かりやすさを重視し、記憶に残りやすい構成となっています。

どんな電子機器で学習できる?

CD、DVD、eラーニング等で学習できます。

社労士 佐藤塾の評判は?

悪い評判

・過去問に誤字や脱字がやや多い。過去問は試験対策上重要なアイテムなので、誤字や脱字があることは大きなマイナス。

・費用がかなり高い。様々な社労士講座があるが、全体を通しても高い部類に入る。

良い評判

・テキストが選択式に効果抜群。選択は苦手とする受講生も多いが、このテキストのおかげで選択を突破できた。

・話し方にメリハリがありとても聴きやすい声である。そのため講義も分かりやすく、記憶にも残りやすい。

・構造を把握できる教え方をしてくれるので、理解に繋がり応用力が身に着いていく。教え方や話し方も大きく影響している。

・サポート体制もちゃんとしており、例えば直前期の個別指導もちゃんと行ってくれる。質問や疑問点にも丁寧に対応してくれる。

まとめると

悪い評判としては、費用が高い塾であり、1部の教材で誤字や脱字がやや目立つという声があります。

良い評判としては、基本テキストの構成や講師・講義の質は良く、理解に繋がりやすいという声があります。

このことから、佐藤社労士塾は費用面ではやや張るものの、テキストや講師の質は良く、講義としても独自性があると言えます。

通常の学習方法とはやや一線を画した、独自のスタイルで、徹底して理解しながら学習したいという人にはおすすめです。

社労士 佐藤塾のおすすめポイントは?

スクーリング制度による反復学習

通学で申し込んだ場合にはVB講義を受け、何度でも見直すことが出来ます。

通信で申し込んだ場合には通学を選択することもできます。

この制度はスクーリング制度と呼ばれ、後日送られてくるDVDによって、同じ講義を何度でも受けることが可能となり、繰り返し学習ができます

自身のスタイルに合わせた様々な学習方法

通学、通信、その組み合わせ、VB視聴等個々の学習スタイルに応じて、様々な方法で学習できます。

圧倒的な合格率の高さ

佐藤社労士塾は合格率が毎年30%ほどとなっています。

全国平均が近年5%前後で推移しているのに対し、この合格率は圧倒的です

佐藤社労士塾の受講生の約3人に1人は合格していることになります。

ワンコイン模試

文字通り500円で受けられる模試です。

内容はとてもシンプルで、本試験を疑似体験できるのは一緒ですが、他の模試に含まれている詳細解説冊子はなく、問題と解答のみの構成です。

詳細な解説はないため、単純に正誤の確認を行う形です。ある程度の実力が備わっている人向けの模試です。

社労士 佐藤塾のコース内容は?

*単科講座が他にもいくつかありますが、ここでは一部を紹介します。

速修パック

基本講座からプレミアム答練、白書・法改正対策、模試までがセットになっています

基本講座の部分を圧縮して、スピード感を持って講義を進めます。

時間のない人や早期合格を目指す人向けのコースです。

フルパック

速修パックの基礎講座の部分を、時間をかけて行う最もスタンダードなコースです。

更に過去問分析答練がプラスされ、インプットもアウトプットも十分に行うことができます

フルパックプラス

レクチャー編(基本講義)、プラクティス編(過去問演習・答練)、直前対策編(重要事項総まとめ・横断・白書・法改正・弱点克服)の3部構成です。

フルパックに更に色々なプラスがされています。特に最新の追加として、重要事項総まとめがプラスされました。

全てにおいて万全を期すコースです。

答練パック

過去問分析答練、プレミアム答練、更に模試もプラスされます。

過去問分析答練は基本論点を中心にしており、プレミアム答練は応用編となっています

アウトプットを一通り行うことができます。また解法テクニックや論点の押さえ方等も伝授します。

社労士 佐藤塾の料金は?

*単科講座が他にもいくつかありますが、ここでは一部を紹介します。

速修パック

WEB通信  178,000円
DVD通信  187,000円
通学     169,000円

フルパック

WEB通信  195,500円
DVD通信  205,800円
通学     185,200円

フルパックプラス

WEB通信  243,300円
DVD通信  260,300円
通学     226,300円

答練パック

WEB通信  40,500円
DVD通信  44,000円
通学     37,000円

 

▼10社以上から選んだおすすめBEST3を紹介してます!▼

社労士の通信講座のおすすめランキング!費用や勉強方法、フォロー体制など比較!

社労士の勉強をする上では、通学や独学以外にも通信講座で勉強するという方法があります。 予備校で行っていたり、通信専門のスクールもあったりと様々な通信講座があります。 ここでは、 費用と内容のコスパがい ...

続きを見る

-社労士の通信講座

Copyright© 社労士に独学で合格する方法!勉強法を徹底解説! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.